イエズス会聖三木図書館ホームページへようこそ〒102-0083  東京都千代田区麹町6-5-1 岐部ホール2F  Tel. 03-3262-0364
新着図書(寄贈受入本も含みます)

新着図書 = 当館に新たに受入した図書です。必ずしも新しく出版された図書でない場合もあります。

特に寄贈された本は、過去に出版されたものも含みます。

既に貸出されている図書もございます。
お問い合わせの上、ご来館ください。


申し訳ありません。
更新準備中です
  2016.12.16



2015年7月1日〜2015年9月30日


書名 著者名 出版者
中世パリの装飾写本:書物と読者 前川 久美子 工作舎
意味の構造:1992年 井筒 俊彦 慶應義塾大学出版会
トマス・アクィナスの知恵 稲垣 良典 知泉書館
エラスムス=トマス・モア往復書簡 エラスムス 岩波書店
生きること信じること アラン 岩波書店
精神障害と教会:教会が教会であるために 向谷地 生良 いのちのことば社
神は死んだのか:9の証拠から無神論に挑む ライス・ブルークス いのちのことば社フォレストブックス
無神論 アレクサンドル・コジェーヴ 法政大学出版局
宗教を開く:宗教多元主義を越えて 中村 博武 聖公会出版
日本とイスラームが出会うとき:その歴史と可能性 小村 明子 現代書館
日本の中でイスラム教を信じる 佐藤 兼永 文藝春秋
日本仏教史 蓑輪 顕量 春秋社
日本とイエスの顔 井上 洋治 日本キリスト教団出版局
戦時下のキリスト教:宗教団体法をめぐって キリスト教史学会 教文館
アメリカ黒人とキリスト教:葛藤の歴史とスピリチュアリティの諸相 黒ア 真 神田外語大学出版局
七十人訳聖書入門 土岐 健治 教文館
苦難に対する態度:苦難の人ヨブを中心として 賀川 豊彦 慧文社
心を神に:礼拝への思索と実践 加藤 博道 聖公会出版
新しい「ローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所 日本カトリック司教協議会 カトリック中央協議会
YOUCAT:堅信の秘跡 ベルンハルト・モイザー カトリック中央協議会
祈りのともしび:2000年の信仰者の祈りに学ぶ 平野 克己 日本キリスト教団出版局
イエス・キリスト,父のいつくしみのみ顔:いつくしみの特別聖年公布の大勅書 教皇フランシスコ カトリック中央協議会
カトリックの信仰 岩下 壮一 筑摩書房
フロイスとの旅を終えて今想うこと:日本の戦国時代を生き抜いたポルトガル人宣教師 川ア 桃太 三学出版
世界で一番たいせつなあなたへ:マザー・テレサからの贈り物 片柳 弘史 PHP研究所
希望の光:危機を通して,救いの道へ 英 驤齪N オリエンス宗教研究所
『霊操』の草稿:司祭・詩人ホプキンズ没後約30年に公開されたむしろ私的な ジェラルド・M・ホプキンズ 高木 咲子
わたしたちの念祷:念祷を始めた人に 幼きイエスのマリー・エウジェンヌ いつくしみセンター
塀の中のキリスト:エン・クリストオの者への道 吉岡 利夫 ヨベル
ルターのりんごの木:格言の起源と戦後ドイツ人のメンタリティ M・シュレーマン 教文館
書物の民:ユダヤ教における正典・意味・権威 M.ハルバータル 教文館
浦上の原爆の語り:永井隆からローマ教皇へ 四條 知恵 未来社
原爆の惨禍:名著で読む広島・長崎の記憶 蜂谷 道彦 原書房
私の日本地図:五島列島 宮本 常一 未來社
ユスト高山右近:その生涯と霊性 日本カトリック司教協議会列聖推進委員会 カトリック中央協議会
アフリカで老いを生きる:看護師・助産師として人々と共に 徳永 瑞子 青海社
少年法と「甘え」 森田 明 創文社
「弱さ」の向こうにあるもの:イエスの姿と福祉のこころ 木原 活信 いのちのことば社
傷ついた物語の語り手:身体・病・倫理 アーサー・W.フランク ゆみる出版
こころにみことばの処方箋:世界に広がる「がん哲学」 樋野 興夫 いのちのことば社
世界で一番美しい天井装飾 中島 智章 エクスナレッジ
被ばく地フクシマに立って:現場から、世界から 川上 直哉 ヨベル
英語でハッとする聖書の話:どんどん読める教養が深まる 石黒 マリーローズ アルク
さくらのこえ 堀江 菜穂子 NPO法人関東シニアライフアドバイザー協会
『銀河鉄道の夜』と聖書:ほんたうのさいはひ、十字架への旅 椚山 義次 キリスト新聞社
人間の分際 曽野 綾子 幻冬舎
フランス・ルネサンス文学集1:学問と信仰と 宮下 志朗 白水社